ロードオブザリング力の指輪4話あらすじとネタバレ紹介

ロードオブザリング力の指輪4話あらすじとネタバレ紹介 ドラマ
Pocket

今回はロードオブザリング力の指輪の4話についてまとめていきたいと思います。

前回のラストにはアダルの正体が明らかになりかけるところで終了し、4話への含みを持たせる感じでしたよね。

では、そこから4話の展開としてはどうなっていくのか?と気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「ロードオブザリング力の指輪4話あらすじとネタバレ!」としてお送りしていきたいと思います。

4話で展開がどう変わっていったのか気になっている人は、まだ見てないが知りたいと思っている人はこちらの記事を参考にしてみて下さいね。

それでは、4話のあらすじとネタバレを紹介していきたいと思います。

 

ロードオブザリング力の指輪4話あらすじは?

ロードオブザリング力の指輪4話のあらすじとしては、

  • エルフのアロンディルが使いとしてアダルの伝言を伝えにいかされた
  • エルフとドワーフの関係が修復し、同盟を結ぶかもしれない感じになった。
  • ブロンウィンの息子テオがサウロンの味方になってしまうのかもしれない
  • ガラドリエルとヌーメノール王国が結託して南方王国へ進軍していく

という感じのあらすじになっています。

 

ロードオブザリング力の指輪4話ネタバレ

ロードオブザリング力の指輪4話のネタバレをご紹介していきます。

4話の展開のネタバレとしては、

  1. アダルの正体が明かされる
  2. エルフとドワーフが同盟を結ぶ?
  3. ガラドリエルとヌーメノール王国が南方国へ進軍しようとする
  4. よそびとがサウロンなのかもしれないということ

の4つが新しく展開されていきました。

それぞれのネタバレについて詳しくまとめていきたいと思います。

 

ロードオブザリング力の指輪4話ネタバレ①:アダルの正体が明かされる

ロードオブザリング力の指輪4話のネタバレ1つ目は、「アダルの正体が明かされる」です。

前回の最後にエルフのアロンディルがアダルの元に連れていかれましたよね。

ですが、そこではアダルの正体は明らかにされずに終了してしまいました。

今回の4話では、そのアダルの正体が判明し、エルフということが判明しました。

アロンディルが4話予告でアダルに対してエルフ語で会話をしていたというのがズバリ的中しアダルがエルフでした。

ですが、なぜエルフであるアダルがオーク達を従えているのかはわかっていないという感じです。

おそらく次回以降にその理由が判明してくるのかなと思います。

 

ロードオブザリング力の指輪4話ネタバレ:エルフとドワーフが同盟を結ぶ?

ロードオブザリング力の指輪4話のネタバレ2つ目は、「エルフとドワーフが同盟を結ぶ?」です。

前回エルフの高官エルロンドとドワーフの王子ドゥリン4世の仲が少しだけ良好となり、一緒に食事をし話をする展開まで行きました。

そして、ドゥリン4世はドワーフの王を話をしエルフとの同盟についての会話をするというところまで進んでいましたよね。

4話では、お互いの誤解が解けエルロンドとドゥリン4世は元の親友のようになりました。

ですが、まだドワーフの王はエルフが何かを企んでいるのではないかと怪しんでいます。

次回、ドゥリン4世がエルフの国にいき同盟を結ぶのかもしれませんが、完璧にエルフのことを信用しているという感じではなさそうです。

 

ロードオブザリング力の指輪4話ネタバレ③:南方国へ進軍

f

ロードオブザリング力の指輪4話のネタバレ3つ目は、「ガラドリエルとヌーメノール王国が結託し南方国へ進軍しようとする」です。

前回、ガラドリエルは敵が南方国にいることを発見しハルブランドと南方国に行こうとしていましたが、ハルブランドは牢屋に幽閉されているという展開でしたよね。

4話の初めでは、ガラドリエルはヌーメノール王国と結託して南方国に行こうと提案をしますが、王女に反対され罪に問われガラドリエルも牢屋に入れられてしまいました。

牢屋に入れた理由としては、ガラドリエルがヌーメノール王国に厄災を招くのではないかいう未来を王女が見たからでした。

ですが、結果的に王女はガラドリエルを信用し南方国への進軍を決意しました。

なので次回には南方国へ出発するのかもしれませんね。

 

ロードオブザリング力の指輪4話ネタバレ:よそびとがサウロン?

ロードオブザリング力の指輪4話のネタバレつ目は、「よそびとがサウロンかもしれない」ということです。

ここまで、怪しいとされてきた「よそびと」がサウロンなのかもしれないという事実が判明しました。

テオが持っていたサウロンの刻印が刻まれていた斧のようなものことをオークの見方だと思われる同じ街の住人にバレてしまっていました。

二人の会話によるとサウロンが誕生する前に力を蓄えておけという会話を交わしていました。

そしてサウロンは空から降ってきたことについても話していたので、もしかすると、よそびとがサウロンかもしれないません。

 

まとめ

今回は「ロードオブザリング力の指輪4話あらすじとネタバレ紹介」としてお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

ロードオブザリング力の指輪4話のあらすじについては

  • エルフのアロンディルが使いとしてアダルの伝言を伝えにいかされた
  • エルフとドワーフの関係が修復し、同盟を結ぶかもしれない感じになった。
  • ブロンウィンの息子テオがサウロンの味方になってしまうのかもしれない
  • ガラドリエルとヌーメノール王国が結託して南方王国へ進軍していく

となっています。

また、ロードオブザリング力の指輪4話のネタバレとしては、

  1. アダルの正体が明かされる
  2. エルフとドワーフが同盟を結ぶ?
  3. ガラドリエルとヌーメノール王国が南方国へ進軍しようとする
  4. よそびとがサウロンなのかもしれないということ

となります。

今回は最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました