ロードオブザリング力の指輪6話あらすじネタバレと解説

ロードオブザリング力の指輪6話あらすじネタバレと解説 ドラマ
Pocket

今回は、ロードオブザリング力の指輪のシーズン1の6話についてまとめていきたいと思います。

前回の話の中でアダルの正体が判明し、人間とオークがこれからどうなっていくのかや南方国には出発することになったりといろんな話がこれから展開されそうな5話になりそうですよね。

そこで今回は、「ロードオブザリング力の指輪6話あらすじネタバレと解説」としてお送りしていきたいと思います。

6話の話のあらすじやネタバレの解説が気になっている人や内容を振り返ろうと思っている人はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

それでは、6話のあらすじとネタバレ解説に参りましょう。

 

ロードオブザリング力の指輪6話あらすじ

ロードオブザリング力の指輪6話のあらすじとしては、

  • オークと人間の戦いが本格化
  • ヌーメノール人が南方国へ到着
  • アダルが捕虜となる
  • ワルドレグがサウロンの剣を使い村を崩壊させる

という感じのあらすじとなっています。

 

ロードオブザリング力の指輪6話ネタバレ解説

ロードオブザリング力の指輪6話のネタバレ解説としては、

  1. 南方国の人間とオークの戦いが開始される
  2. ガラドリエルが戦いの指揮をとる
  3. アダルが捕虜となる
  4. ハルブランドが王となる
  5. ワルドレグが村を崩壊させる

このような感じのネタバレ解説となります。

それではネタバレをひとつずつ詳しく解説していきたいと思います。

 

ロードオブリング力の指輪6話ネタバレ解説①:人間とオークの戦いが始まる

ロードオブザリング力の指輪6話のネタバレ解説1つ目は、「人間とオークの戦いが始まる」です。

ついに人間とオークの戦いが始まりました。

人間はオークを倒すために作戦を練り1日目は攻められそうだった城跡から村へ避難します。

人間が避難している間は、エルフのアロンディルが一人残りオークを退治します。

そして2日目には人間とオークが全面戦争を起こし人間が勝利を収めました。

 

ロードオブリング力の指輪6話ネタバレ解説②:ヌーメノール人が南方国へ到着

ロードオブザリング力の指輪6話のネタバレ解説2つ目は「ヌーメノール人が南方国へ到着」です。

ヌーメノールを出発していた人間たちがついに南方国へ到着し、オークと人間が戦争をしている場所へ到着します。

人間たちは劣勢でしたが、ヌーメノールの援軍が到着し、状況が一変します。

勢いが変わりついにオークたちを人間が倒していき勝利を収めていきます。

 

ロードオブリング力の指輪6話ネタバレ解説③:アダルが捕虜となる

ロードオブザリング力の指輪6話のネタバレ解説3つ目は、「アダルが捕虜となる」です。

オークの首領として指揮をとっていたアダルですが、戦争に負けて人間の捕虜となります。

捕虜となったアダルによるとサウロンを自分の手で殺したという発言が出ましたが、まだサウロンが登場していないのでもしかすると本当なのかもしれませんね。

ですが、ガラドリエルはアダルの発言を信じてはいないし、ここで戦いが終わってしまうと話が終わることにもなりますので、サウロンは生きているのではないでしょうか。

 

ロードオブリング力の指輪6話ネタバレ解説④:ハルブランドが南方国の王となる

ロードオブザリング力の指輪6話のネタバレ解説4つ目は、「ハルブランドが南方国の王となる」です。

戦争が終了しひと段落した後、人間たちが宴会をしている場でハルブランドが招集され南方国の王ということをヌーメノールの女王ミーリエルから村の民たちに伝えられました。

その結果、村の民はハルブランドを王として祝福し王の帰還に乾杯をしました。

ハルブランドが本当に南方国の王なのかどうかははっきりしないままですが、あの祝福の仕方は元々本当の王なのかもしれません。

 

ロードオブリング力の指輪6話ネタバレ解説⑤:ワルドレグが村を崩壊させる

ロードオブザリング力の指輪6話のネタバレ解説5つ目は、「ワルドレグが村を崩壊させる」です。

オークの首領アダルから仕事を与えられていたワルドレグがサウロンの剣を使いダムの水を放流させる鍵を解いてしまいます。

その結果、水が大量に流れその水によって地中のマグマが冷やされ火山が噴火してしまいます。

火山が噴火したことによりマグマが村を襲い村が崩壊してしまいました。

次回は崩壊してしまった村からどう事態が変化していくのかが重要な展開となっていきそうです。

 

まとめ

今回は「ロードオブザリング力の指輪6話あらすじネタバレと解説」としてお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

ロードオブザリング力の指輪6話あらすじとしては、

  • オークと人間の戦いが本格化
  • ヌーメノール人が南方国へ到着
  • アダルが捕虜となる
  • ワルドレグがサウロンの剣を使い村を崩壊させる

という感じなっています。

そして6話のネタバレ解説としては、

  1. 南方国の人間とオークの戦いが開始される
  2. ガラドリエルが戦いの指揮をとる
  3. アダルが捕虜となる
  4. ハルブランドが王となる
  5. ワルドレグが村を崩壊させる

です。

今回は最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました