ロードオブザリング力の指輪の時系列と時間軸は?見る順番も紹介

ロードオブザリング力の指輪の時系列と時間軸は?見る順番も紹介 ドラマ
Pocket

今回はロードオブザリング力の指輪の時間軸についてまとめていきたいと思います。

ロードオブザリング力の指輪を視聴していて

  • 時系列はどうなっとん?
  • 場面変わりすぎて時間軸が理解できてない
  • 見る順番はどうしたらいい?

など、思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「ロードオブザリング力の指輪の時系列と時間軸は?見る順番も紹介」としてお送りしていきたいと思います。

ロードオブザリング力の指輪を見ていて時間軸がわからなくなっている人や内容を復習したいと思っている人はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

それでは、時間軸と時系列を整理していきたいと思います。

※会員登録は5分ほどで完了します

ロードオブザリング力の指輪の時系列は?

まず初めにロードオブザリング作品は、

  1. 第一紀
  2. 第二起
  3. 第三紀
  4. 第四紀

という4つの時代に分けられています。

そして、今回のドラマ「ロードオブザリング力の指輪」は第二紀が舞台の作品となっています。

また、映画作品は第三紀が舞台となっている作品となっており少し複雑な感じの時系列となっています。

つまりロードオブザリング力の指輪の時系列は、これまでに公開されてきた映画の数千年以上も前の「第二紀」という時代をドラマ化しているということになります。

少し分かりづらいこともあるかと思いますので、それぞれの時代について詳しくまとめていきたいと思います。

 

ロードオブザリング力の指輪の時系列①:第一紀

ロードオブザリングの第一紀の話を簡単にまとめると、

  • 人間が誕生し中つ国を形成
  • だが、時の冥王モルゴスという敵が中つ国という地を手に入れるため宝玉戦争を起こす
  • 人間とエルフ(ヴァラール軍)が同盟を組み戦争に勝利
  • 人間のエダインはエルフより報酬としてヌーメノール島を得る
  • モルゴスの副官だったサウロンが次期冥王になり闇の世界を支配する

というような感じになっています。

エルフよりヌーメノールを授けられてたエイダンの子孫が、船長のエレンディルになり息子と娘もエイダンの子孫ということになります。

また、エルフがヌーメノールという時代背景があったため、ガラドリエルは女王に対してかなり強気に発言していたということになりますね。

 

ロードオブザリング力の指輪の時系列②:第二紀

ロードオブザリングの第二紀の話を簡単にまとめると、

  • ヌーメノールが繁栄
  • サウロンがエルフを唆し力の指輪を作ることに成功し、冥王となる
  • だが、サウロンはヌーメノールの攻撃により敗北する
  • しかしサウロンはヌーメノールの執政ファラゾーンを騙しエルフと戦争し勝利する
  • ヌーメノールはエルフに攻撃を起こしたことで神のイルヴァタールを怒らせ、海底に沈没する。
  • 神の怒りを逃れたエレンディルは中つ国にゴンドールとアルノールという国を築く。

ざっくりまとめるとこんな感じのストーリーとなっています。

なので、これからドラマでこの流れで話が展開されていくのかもしれないですし、少し内容が変わって全く違う話になるのかもしれないですよね。

どうなっていくのか非常に楽しみですよね。

 

ロードオブザリング力の指輪の時系列③:第三紀

ロードオブザリングの第三紀の話を簡単にまとめると、

  • サウロンが再び力をつけ帰ってくる
  • サウロンは手下のナズグールに北の国を滅ぼさせる
  • エルフ、人間、ドワーフなどの種族が同盟を結びサウロンと指輪戦争を起こす
  • 戦争の結果としては、サウロンに勝利
  • その後、人間のアラゴルン4世が北方と南方を統一し王国を築く

という感じになっています。

この第三紀については映画になっているので知っているという人も多いのではないでしょうか。

 

ロードオブザリング力の指輪の時系列:第四紀

ロードオブザリングの第四紀の話としては、人間がこれからの時代を支配していくという話になっています。

要するに、めでたしめでたしという感じで全ての戦争が終了し何も争わず幸せな時代が来たというのを書いている感じです。

何千年も争っていた時代が終幕しこれからの時代は人間が平和に暮らしを送っていくという感じで物語は終わります。

※会員登録は5分ほどで完了します

 

ロードオブザリング力の指輪の時間軸は?

ロードオブザリング力の指輪の時間軸についてですが、大きく4つに分けたいと思います。

  • ガラドリエルの旅
  • エルロンドとドワーフ
  • アロンディル+人間VSオーク
  • ハーフット+よそびと

という感じに時間軸を分けて内容の整理と復習をしていきます。

それでは、それぞれに時間軸についてまとめていきたいと思います。

 

ロードオブザリング力の指輪の時間軸と内容の復習①:ガラドリエルの旅

ロードオブザリング力の指輪の時間軸と内容の復習1つ目は、「ガラドリエルの旅」です。

ガラドリエルは初めは隊長として隊を率いてサウロンを探していましたが、結局発見できず帰還命令に従いエルフの国へ帰還しました。

帰還後、エルフの王から功績を讃えられ不死の国へ行く権利を得ます。

ですが、不死の国の入り口直前で船から海へ飛び込み行くことを拒否しました。

その後漂流していると人間の船を発見し、ハルブランドと冒険することとなりますが嵐のせいで再び漂流します。

2度目の漂流の時はヌーメノールの船長エレンディルに救われ、そのままヌーメノールに行くことになります。

ヌーメノールでは、女王のミーリエルに船の手配をお願いするが、却下される。

なんとか船を手に入れようとヌーメノールを探索するもエレンディルに発見され阻止されます。

エレンディルとの会話し、学び舎に行くことが決まりサウロンの情報と南方国の情報を得る。

得た情報を女王のミーリエルに伝えるも船の手配はできないと再び断られます。

女王ではなく国王に船の手配を直談判しに行きますが、国王は病気で弱っていることを知りガラドリエルは話をやめ、これからヌーメノールに起こる未来の災害についての事実を知ります。

そして、女王のミールエルはガラドリエルに船を用意することはできないが南方国へ送り届けることを約束します。

ガラドリエルを送り届けるはずでしたが、思いとどまりエルフと手を組み南方国へ向かうことを決意しました。

現状ここまでで止まっています。

続きに関しては、新しく更新され次第記事を更新させていただきますね。

 

ロードオブザリング力の指輪の時間軸と内容の復習②:エルロンドとドワーフ

ロードオブザリング力の指輪の時間軸と内容の復習2つ目は、「エルロンドとドワーフ」です。

エルロンドはエルフ族の高官で頭脳明晰な人物です。

そのエルロンドは、エルフの王ギル=ガラドからエルフで一番有名は鍛治職人のケレブリンボールと仕事をするように命令される。

ケレブリンボールはエルロンドに新しく鍛冶場を作りたいと申し出るが、期限までに作るには明らかに人手が足りないと告げる。

人手を確保するためにエルロンドはドワーフ族に協力してもらおうと交渉に行く。

交渉には行きましたが、初めは門前払いをされ城の中に入れてもらっても友人のドゥリン4世は再会を嬉しがったりもせず、険悪なムードが流れる。

ドゥリン4世が怒っている理由としては、エルロンドが20年もの間、結婚と子供が生まれた祝福もなければ、連絡もないし会いにも来なかったということに関して怒っていた。

エルフにとっての20年とドワーフにとっての20年は重みが違うということをエルロンドに伝えるとエルロンドは謝罪をしたが二人の溝は元には戻らなかった。

その後ドゥリン4世の妻ディーサが間を取り持ってくれて、初めてエルロンドはドワーフ国にきた目的を話し始めることが可能となった。

エルフの目的を聞いたドゥリン4世は父親のドワーフ国王のドゥリン3世に話をしたが、許しは出なかった。

エルロンドはドワーフが何かを隠しているということを突き止め、ドワーフが何を隠しているのかを特定し覗き見した。

ドワーフが隠しているのは、秘密の鉱石で鉄よりも優れているものと発見し今も鉱石を探しているという。

ドゥリン4世とエルロンドは秘密を守ると約束をして信頼関係が復活したかと思ったが、ドゥリン4世はまだエルロンドのことを疑っている。

エルフの国いくことは決定したようだが、疑いの目を持って訪問することとなりそうだ。

現状、エルロンドとドワーフについての時間軸はここまでです。

また新しい情報が解禁されましたら記事を更新させていただきますね。

 

ロードオブザリング力の指輪の時間軸と内容の復習③:アロンディル+人間VSオーク

ロードオブザリング力の指輪の時間軸と内容の復習3つ目は、「アロンディル+人間VSオーク」です。

アロンディルは初め祖先を悪として見ている南方国の人々を監視する監視官でした。

その監視している最中に村のブロンウィンに恋をするが村の人間もエルフの仲間も良くは思っていない。

ある日村の老人がブロンウィンに牛を治してくれとの依頼に来る。

その牛の病の原因が村より東の地域で食べた草が原因ではないかと突き止める。

東で何か起きているのではないかということで、アロンディルとブロンウィンが調査に行く。

現場に到着したところ、焼け野原になっていて何者かに荒らされていた。

探索したところ何者かが穴を掘ってやってきたのではないかと推理しアロンディルは穴の中へ潜り調査を開始した。

一方でブロンウィンは村に帰り異変が起きているから村の人間全員での大移動を行う。

調査をしているアロンディルが何者かに追われていることを感じ逃げるが捕まってしまう。

捕まったのがオークで奴隷として道の開拓をさせられる。

逃げようと試みたが仲間が殺されアロンディルはオークのリーダーの元へ連れていかれる。

そのオークの長が同じエルフ族でアダルという名前のものだった。

アロンディルはアダルからの伝言を人間に伝えに行くために解放された。

アロンディルが伝言を伝えると人間はオークと戦うことを決めた。

現状わかっている時間軸と内容はこんな感じです。

また、新しく分りましたら記事を更新させていただきますね。

 

ロードオブザリング力の指輪の時間軸と内容の復習④:ハーフット+よそびと

ロードオブザリング力の指輪の時間軸と内容の復習4つ目は、「ハーフット+よそびと」です。

独自の文化を築いている民族のハーフット。

そのハーフットの中のノーリという少女はとても好奇心旺盛でいろんなことに興味を持つお転婆娘です。

そんな、ノールが住んでいる近くに謎の人間が空から落ちてきます。

落ちてきた人間こそが「よそびと」です。

よそびとに関しては、まだ何も情報が解禁されていないので動員人物なのかわからないという感じです。

その、よそびとを匿ったり支援していくようになります。

ノーリは、よそびとが探している星座を探してあげるに、エーフットのリーダーが持っている本の中から星座に関するページを窃盗します。

その窃盗したページを、よそびとが勝手に見て勝手に燃やしてボヤ騒ぎを起こし自分の存在がえーフットの村人全員にバレてしまいます。

よそびとの掟を破り存在がバレてしまったので、ノールの家族一家は次の村の大移動の時に一番最後尾からついていくことになった。

エーフットは村の移動で遅れたものは置いていくという決まりになっているらしくノールの家族は呆然としてしてしまいます。

村の移動が開始され歩みを進めていきますが、案の定ノールの家族は周りのペースについていけず遅れてしまいます。

その遅れている時に押している荷台が勝手に動き後ろから、よそびとが登場し一緒に旅を進めていくこととなりそうです。

現在わかっている時間軸と内容はこんな感じになっています。

新しいことが分かりましたら記事を更新させていただきますね。

 

ロードオブザリング力の指輪見る順番は?

ロードオブザリング作品の見る順番についてですが、

  1. ロードオブザリング 旅の仲間
  2. ロードオブザリング 王の帰還
  3. ホビット 思いがけない冒険
  4. ホビット 龍に奪われた王国
  5. ホビット 決戦の行方
  6. ロードオブザリング力の指輪

という感じで公開された順に視聴したのでいいかと思います。

映画は全てが第三紀で起きる内容を順を追って映像にしているので、見る順番はこれで間違いないと思います。

第三紀の話がわかった上で第二紀「ロードオブザリング力の指輪」を視聴する方が一番話しが入ってくると思いますし、面白いと思いますよ!

しかも現在アマゾンプライムでは、「ロードオブザリング力の指輪」の配信を記念して、これまで公開されてきたロードオブザリングシリーズの5作品が配信されています。

なので、ロードオブザリング力の指輪を見るのと合わせて映画の方も視聴することができちゃいます。

しかも、30日間無料体験を実施しているので、これを使わない手はないですよね!

会員登録をして無料でロードオブザリングシリーズを無料で視聴してみてくださいね。

※会員登録は5分ほどで完了します

 

まとめ

今回は「ロードオブザリング力の指輪の時系列と時間軸は?見る順番も紹介」としてお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

時系列としては、

  1. 第一紀
  2. 第二起
  3. 第三紀
  4. 第四紀

の4つのことについて簡単に整理しました。

まず4つに分かれていることすら知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

この4つの時系列を少し知っているだけでも変わってくると思いますので、理解してみてくださいね。

また、今回は時間軸を

  • ガラドリエルの旅
  • エルロンドとドワーフ
  • アロンディル+人間VSオーク
  • ハーフット+よそびと

の4つに分けて内容の整理と復習をおこなってきました。

内容の整理はできましたでしょうか。

今回のロードオブザリング力の指輪はかなり多くの展開が同じ時間軸で進んでいるので、こんがらかりますよね。

これからの放送に合わせて記事内の時間軸については整理して参ります。

そして、ロードオブザリングの映画の見る順番ですが、

  1. ロードオブザリング 旅の仲間
  2. ロードオブザリング 王の帰還
  3. ホビット 思いがけない冒険
  4. ホビット 龍に奪われた王国
  5. ホビット 決戦の行方
  6. ロードオブザリング力の指輪

の公開された順に見ていくのでいいかと思います。

そのほうが理解も早くなると思いますので、見る順番をどうしようか悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

今回は最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました