スカイピースじん家のタワマンの場所はどこ?家賃と住所も紹介

スカイピースじん家のタワマンの場所はどこ?家賃と住所も紹介 エンタメ
Pocket

今回はスカイピースじんさんの家のタワマンについて詳しくまとめていきたいと思います。

スカイピースじんさんといえば少しボロい一軒家に住んでいましたが、動画の中でタワマンに引っ越したということを報告されていましたよね。

そこで今回は、「スカイピースじん家のタワマンの場所はどこ?家賃と住所も紹介」としてお送りしていきたいと思います。

スカイピースじんさんが住んでいるタワマンの

  • 場所がどこなのか?
  • 家賃は?
  • 住所は?

など気になっているという人はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

それでは、スカイピースじんさんの家のタワマンについて詳しくまとめていきたいと思います。

 

スカイピースじん家のタワマンは東京のどこ?

スカイピースじんさんの家のタワマンは東京の渋谷ということが判明しました。

ですが、渋谷のどこのタワマンまでかということを特定することができませんでした。

スカイピースじんさんのタワマンについて詳しいことが分かりましたら記事を更新させていただきますね。

 

スカイピースじん家のタワマンの家賃は?

スカイピースじんさんの新しい家のタワマンの家賃は、

  • 30〜45万円

くらいの家賃になるのではないかと思われます。

東京のタワマンの相場が20万円くらいです。

スカイピースじんさんの住んでいるタワマンの間取りは2DKなので、普通のタワマンの家賃の倍くらいはするのではないでしょうか。

スカイピースじんさんの家のタワマンの家賃について詳しいことが分かりましたら記事を更新させていただきます。

 

スカイピースじん家のタワマンの住所はどこ?

スカイピースじんさんが住んている家のタワマンの住所について調査しましたが、現状

  • 東京都渋谷区

ということしかわかっていないという状況です。

スカイピースじんさんの住んでいる新居のタワマンについて新しいことが分かりましたら記事更新させていただきますので、もう少々お待ちくださいね。

 

スカイピースじん前の家の場所はどこ?

スカイピースじんさんがタワマンに引っ越す前に住んでいたボロ屋敷という家の場所は、東京の文京区にあるのではないかと言われています。

なぜ文京区なのかということですが、スカイピースの事務所とされているスカイハウスが文京区にあるからだそうです。

スカイピースじんさんの前に住んでいた家の場所について分かりましたら記事を新しくさせていただきますので、もう少々お待ちくださいね。

 

スカイピースじん前の家の家賃は?

スカイピースじんさんが以前に住んでいた家の家賃は、

  • 10万円

くらいなのではないかと思われます。

東京ということで家賃は高いですが、かなりボロかったですし、セキュリティーも全くの家だったので貸している大家さんとしてもそこまで高い値段で貸してはいないのではないかと思われます。

正確な家賃の値段が判明しましたら記事を追記させていただきますね。

 

まとめ

今回は「スカイピースじん家のタワマンの場所はどこ?家賃と住所も紹介」としてお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

スカイピースじんさんの家のタワマンの場所は、東京都渋谷区ということが分かりました。

ですが、この住所に関しての情報が当たっているのかということについては正確ではないので新しく情報が入ってきましたら記事を更新させていただきますね。

そして、スカイピースじんさんが暮らしている家のタワマンの家賃は、

  • 30〜45万円

くらいの値段なのではないかと思われます。

タワマンの家賃の相場が20万円くらいとされていてスカイピースじんさんの住んでいるタワマンの少しランクの高いものと思われますので、倍くらいの値段で貸し出されているのではないかと思われます。

また、スカイピースじんさんが以前に住んでいたボロ屋敷とされる家の場所に関しては、東京都文京区にあるのではないかとされています。

スカイピースが事務所として構えている「スカイハウス」を東京都文京区にあるそうなので、じんさんの住んでいた家も文京区にあるのではないかと言われていたようです。

この情報をデマ情報かも知れませんので、正確な情報が入ってきましたら、記事更新させていただきます。

その住んでいたとされる家の家賃に関しては、10万円くらいで貸し出されていたのではないかと言われています。

その根拠としては、かなり築年数が行っているのではないかということとセキュリティー面が何も保証されていないということです。

あれだけ古い物件であれば10万円もあれば借りれるものと思われます。

今回は最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました